偏差値主義から脱却した大学選びを【デジタルハリウッド大学・産業能率大学】


こんにちは。

武田塾茂原校です。

今回のテーマは

偏差値序列を考えない大学選び

◆生きていく上で最も重要なのは学歴ではない

日本の大学受験に大きく根付いている「偏差値

それによって大学のランクがつけられ、出身大学は最終学歴として就職をはじめとする社会的な評価にもつながります。今の日本の社会がそういった構造であるがゆえに、どうしても偏差値を意識した受験校選び、志望校選びをしてしまいがちです。

ですが、生きていく上で最も重要なのは「生きるチカラ」だと私は思っています。

世の中には、中卒や高卒でも幸せに暮らしている人はたくさんいますし、お金を稼いでいる人もいます。

私が自動車免許の教習所で出会った42歳の青山さんという方は、中卒ですが社長をしており、小さな会社ではありますがかなり稼いでいるようでした。

また、以前テレビ番組で見たのですが、小卒で四則計算もろくにできず、漢字もろくに読み書きできなかった人が、スーパーでのアルバイトをきっかけにコンビニ経営の社長になって大きく利益を出している人もいるそうです。

有名どころでは、Youtuberのヒカルさんは高卒ですが、ここ2年で2億円ほど稼いでいますよね。ヒカルさんはYotubeを自分がやりたいことをやるためのツールとして利用しており、最近では様々な事業を進めているようで、これこそ生きるチカラがある人だと感じました。