センター試験当日の持ち物チェック!持って行ったほうがいいもの


こんにちは。武田塾茂原校です。

いよいよセンター試験が迫ってきました。

そこで今回はセンター試験当日の持ち物についてまとめました。参考にしてください。

◆センター試験当日の持ち物

・受験票、写真票

センター試験を受けるためにこれがなくてはいけませんね。絶対に忘れないようにしましょう。

・受験上の注意

センター試験の受験票と一緒に送られてきていると思います。こちらも受験票と一緒に持っていくようにしましょう。

・学生証、身分証

受験票を忘れてしまったり、無くしてしまった場合には学生証があれば受験票の仮発行をしてもらうことが可能です。万が一に備えて持っていくようにしましょう。

・筆記用具類

筆記用具は十分な量の鉛筆、消しゴム、鉛筆削りを忘れずに。鉛筆削りについては音が出る電動式や大型のもの、ナイフなどの刃物類は認められませんので、持ち運びのしやすい小型のものを持参しましょう。

・時計

受験をする上で時計は必須です。アラーム機能がついている場合は必ず消しておきましょう。

・携帯電話

試験中は電源を切っておきましょう。

・交通費

電車やバスを乗り過ごしてしまう可能性などを考慮して、少し余分に持っていくようにしましょう。SuicaやPASMOなどを利用している方は、十分な現金も持っておくようにしましょう。

・試験場までの経路確認、地図など

スマートフォンで確認する人もいるかと思いますが、念のため印刷して紙でも持っておくと安心です。

・お弁当、飲み物

乾燥する季節ですから水分補給はしっかりとしましょう。また、腹が減っては軍は出来ぬといいますし、お弁当はしっかり持って行ってしっかり食べましょう。

・ハンカチ、ティッシュ、マスク

試験中にくしゃみなど出ることがあるかもしれませんし、人がたくさんいる試験会場で風邪の菌を広げない・もらわないためにもこれらは必要