大学入試センター試験の勉強っていつからしたらいいの?

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

今回はセンター試験の勉強に手をつけ始める時期について話していきましょう。

センター試験というとメインは国公立大学を受験する方になってきますが、私立大学でもセンター利用入試を使う方もいることでしょう。

センター試験と私立大学、国公立大学の試験では難易度や形式、傾向が違うため慣れておく必要があります。

では、そんなセンター試験の勉強はいつからやっていくべきなのでしょうか。

当然目標とする点数によっても変わってきますが、今回は80%の得点率を一つの目標として設定し、お話ししていきます。

【センター試験でのみ受験する科目の場合】

国公立大学志望の方は、センター試験でしか使わない科目があるかと思います。そういった科目の勉強開始時期の目安をいつに設定したらいいのか。

理想を言えばセンター試験のみの科目は夏休みから手をつけ始めたいところです。特に現役生は夏休みで勉強時間が普段よりも増えるため、ここで普段やれていない科目に手をつけておくことができます。

どの科目も基本的には知識の暗記からはいりますが、この暗記がとても面倒で大変ですよね。時間があるときにがっつり時間を取ってやってしまえれば、そのあとは苦手なところや忘れているところの復習を回していけば良いため、暗記に比べて時間はかかりません。

夏休みにどうしても手をつけ始められないところがある人でも、せめて9月頭からはやり始めましょう。ここがデッドラインです。

【国公立二次試験や私立大学入試でも使用する科目の場合】

このような科目の場合は11月が一つの目処になってくるでしょう。一度二次試験の勉強は手を止めてセンター試験形式の勉強をしてください。

そこで目標の点数をしっかり超えられるだけの得点率が出せていれば二次試験や一般入試の勉強に戻っても構いませんが、知識の抜けがぽろぽろあり復習する必要がある場合や、センターの形式に慣れておらず演習量を積まなくてはならない場合があります。これに12月末などの直前期に気づいたのであれば精神的にかなり焦ることになり、不安な気持ちにもなるでしょう。

精神衛生のためにも早めにセンターの演習に触れていきましょう。

センター試験は基本的なことがしっかりできているかどうかが試される試験です。武田塾の参考書ルートで日大レベルまでを完璧にしている人であればしっかりと得点を取れるはずです。

一つ一つ完璧にしていくことを大切に勉強を進めていきましょう。

勉強を進める上で困ったことがあれば、いつでも武田塾にご相談ください。

一人一人の状況に合わせてこれからどうしていくべきかお話ししていきましょう!

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分 TEL:0475-44-5106 Mail:mobara@takeda.tv

関連記事
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
カテゴリー
武田塾とは
ブログ記事

日本初!授業をしない予備校

武田塾 茂原校

まずは無料でご相談くだい

​千葉県茂原市千代田町1-10-8

Nビル1階

TEL : 0475-44-5106

​※外房線 茂原駅 徒歩1分

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Clean